戻る


 キオクノアトサキ

Taika Yamani. 


 前編
  プロローグ
  第一話    「記憶の跡先」
  第ニ話    「違う世界」
  第三話    「そこにあった日常」
  第四話    「他人」
  第五話    「自分の意志で」
  第六話    「やれるだけのことを」

 後編
  第七話    「新しい生活」
  第八話    「女の身体」
  第九話    「友達」
  第十話    「それでも今は」
  第十一話   「できることとできないこと」
  第十二話   「夜」
  エピローグ


 番外編
      幕間      の1 の2
             幕間      幕間  


(前編219KB、後編227KB、番外編307KB) 


 ―あらすじ―

 ある朝目を覚ますと、そこは自分が女として生きている世界だった。
 何気ない高校生活を送っていた十七歳の少年、久我山翼の生活が一変した朝。両親は翼を生まれながらの娘のように扱い、むしろその精神状態を疑う。弟まで妹になってしまっているのに、それを異常だと思うのが翼だけだという現実。
 翼はそれを夢だと思いたかったが、夢だとしても目覚める手段もわからない。記憶障害と二重人格を疑われる翼の、シビアな現実生活が始まる。

 突然の女性化を嫌うちょっと冷静な性格の少年と、彼彼女を取り巻く人間たちの、葛藤と日常。
(TS小説)

戻る

初稿 2004/10/26