戻る


狩人
作:DEKOI


この世には人知のしれないものが『ある』。
霊といわれるものが。化物といわれるものが。魑魅魍魎といわれるものが。悪魔といわれるものが。神と呼ばれるものが。
また魔法といわれるものが、魔法としか思えないほど進んだ科学が。

それは確かに『ある』のだ。
「それら」は人間の前に殆ど現れない。だが人間に「彼ら」が牙むいた時、人間に太刀打ちできる術はない。
だが、「それら」を「狩る」事を目的とした「者」もまた、確かに『いる』のだ。

その事を知る者は、彼等を尊敬と畏怖をこめて「狩人」と呼ぶ。


第1部


第2部