戻る

 これは、2004年の7月4日から8月31日までの期間、少年少女文庫500万Hitを記念してイベント掲示板を舞台に開催された、『少年少女文庫杯争奪 TSキャノンボール!』 についてまとめたページです。

 作品を越えたキャラを一堂に集め、リレー小説風に書き込みを続けていって「チ○チ○マシン猛レース」をやろう……という企画に、数多くの作者様に参加していただきました。ここではそのレースの模様をダイジェストにまとめてあります。

エントリー・前夜祭パーティ&スタート過去ログはこちら

−TSキャノンボール 参加者一覧−

  チーム名 ドライバー マシン(カテゴリー) サポートクルー/同乗者/観戦者 登場作品名(作者)
01 チーム杉野原高校 蘇我直本 ケミカルアタッカー(四輪) 鈴村孝道
鈴村ミズキ
『鈴村君のTS生活(半強制的)』(クラスターさん)
02 マイティー・ラスカル・プリンセス ラスカル☆ミーナ ベルクート=スホイ37世 TSキャノンボール仕様(魔法のほうき) マイティー・メイ
天才暗黒魔法少女プリンセス・ルリー
『魔法少女 ラスカル☆ミーナ』(南文堂さん)
03 TSデビルス 猫柳TS子 ぺネロ○プ号(四輪) 金髪美女メイド・ポーラ 『TS子の部屋』(よしおかさん)
04 SSS-がーるず 戸増頼香
かわねこ
飛行機能付オーラスティック『えんぷら2004』(魔法のほうき) 庄司果穂
雲雀来栖
『らいか大作戦』(かわねぎさん)
05 三都市警備隊 仮面ドクター
太刀川ふたば
レーザーポインター(四輪/ロボット) かもちゃん(加茂麻里衣) 『仮面ドクター』『市立防衛ロボグランデュオー』『魔法少女かもちゃん』(この市場さん)
06 演劇がーるず 佐々木恵
鈴木直美
軽四駆ターボ・舞スペシャル(四輪) 葛城舞 『ヒロイン』『天空の女神たち』(kagerou6さん)
07 清凰高校マネージャーズ 伊藤由紀
島崎直美
改造リリーフカー(四輪) 菊地原香奈 『ウイニングボール』(いちろうさん)
08 ミストレス・ドリーム・チーム シェアナ=ヴァルター 鋼馬シャーフィール&「ミストレス・キリク特製」チャリオット(馬車) ラティル=コアトリア
アール〈大和撫子ver.〉
『影の騎士』『虹の瞳の物語』『ミストレスと奇妙な仲間達』(夜夢さん)
09 神城チーム 神城俊介
神城真理
一見地味な黒塗りの車(四輪) 朝宮怜悧
此花希
『夢の続き』(Taika Yamani.さん)
10 Team Celna アリア・アミルトン 直径1mのフライング・ソーサー(フローティングデバイス) ホムンクルス・アリサ
鈴奈
『メイドの増やし方?』『Girl KISS Small girl』(鈴奈さん)
11 ¥=$=¢(エンドルカンパニー) インディゴ=ブルー
ハチミツ
ロビンソン
バニーガール(二輪)
リコシェ号(二輪)
メモリーズカスタム(二輪)
  (¥−$さん)
12 ツインズ・アクセル 斎木瑠華 (R32)スカイラインGT−R V・spec P−tune(四輪) チーム・フェニックス
斎木竜矢(武装扱い)
『MAGICAL TWINS』(MUCKさん)
13 ドリフト・T 二村司 H○NDA XR250改「T・チェイサー」(二輪/ロボット?) 二村幸
高城さつき
『着せ替え少年〜Dress Up Boy〜』(城弾さん)
14 浪国高校オカルト部 葛城流生(葛城 命)
遠野鉄理
イシル=月狼(二輪) 森羅新太郎
出雲庵十郎
『オカルト部平成史』(干支さん)
15 暁狭山神社レーシングチーム 神崎ひかる
嘉村結衣
アークカイザー(四輪/ロボット) バトルライナー 『勇者神レイバースト』(七斬さん)
16 高天原学園防衛隊 天之川 星至
天之川 美月
機関車ピーマス999(列車?)
カロカガティア(四輪)
梵我(ロボット)
天之川 明日香
天之川 光 他
『高天原学園戦闘記』(XYZさん)
17 呪術師と愉快な仲間達 空 魅夜子 ドリームカー(ゴーカート?) ナイトメア・ユイム
ファロ
『これは夢オチ』『非日常夢的井戸端会議』他(Zyukaさん)




−TSキャノンボール レースダイジェスト−

第1period(甘水市街通り抜け)

 コース設定 … 市街地の舗装道路(ただし交通規制せず)。一般道は渋滞中。

 のっけっから浪国高校オカルト部にトラブル発生。ミストレス・ドリーム・チームの騎手・シェアナはグリーンシグナルの意味が分からず立ち往生。マイティー・ラスカル・プリンセスのドライバー・ミーナちゃんは、いきなり不幸炸裂で後ろ向きにかっ飛んでいく。
 その後各車とも渋滞に巻き込まれ、抜け道を行く者、デパートで買い物する者、マシンから振り落とされて後続車に救出される者が続出。そんな中、浪国高校オカルト部と清凰高校マネージャーズのマシンが暴走、ミストレス・ドリーム・チームのサポーターたちは早速妨害工作を始め、同時に暴走した浪国高校オカルト部のマシン「月狼」に攻撃を仕掛けてこれを大破させる。
 チーム演劇がーるずのサポーターである防衛軍部隊が出張ってきて妨害工作は一旦終息、浪国高校オカルト部は奇跡的に(?)回復したマシンで復活、チーム杉野原高校の「ケミカルアタッカー」がTSミサイル&TS煙幕を乱射し、つかっちゃんのマシンが人型に変形してこれを迎撃するも、引っかかったドライバーたちが男と女の姿を行ったり来たり(笑)。
 ぎりぎり参加の高天原学園防衛隊は、巨大ロボットでマシンを担いで渋滞を抜け、先頭集団は余裕からか朝御飯。
 コース上に大穴が開いたためイエローフラッグが振られ、湾岸道入り口から再スタート。

第2period(湾岸道路)

 コース設定 … 海沿いの一本道。周囲に建物はなく、右手は海岸。幅は三車線ほど。

 ここでもミストレス・ドリーム・チームの妨害工作炸裂。再スタート直前で配られた魔法薬入りの弁当を食べたドライバーたちは、TSしたり別キャラになりきったりと右往左往。また、海や空からの歌声に各チームとも惑わされる。
 そんな中、浪国高校オカルト部のマシン「月狼」がその本性である四脚形態にメタモルフォーゼ、同時にサポーター・新太郎が妖怪群を召還、ミストレス・ドリーム・チームは‘ひぃ’の操る人工霊体を憑依させたメガパペットでそれに応戦。清凰高校マネージャーズは直美ちゃんのソフトボール連続投球でそれらをかわし、チーム杉野原高校と高天原学園防衛隊が妖怪たち(ついでにメガパペットも)を全員女の子にTSさせてしまったため、高天原学園が召還した「だいだらぼっち」によって新しい町と学校が海辺に忽然と現れる(笑)。
 ミストレスチームの音波攻撃、Team Celnaの雷攻撃がチーム杉野原高校に襲いかかり、マシンが小破。報復のTSミサイル、TS地雷が放たれる一方、乗り手を失って暴走した浪国高校オカルト部のマシン「月狼」は、ミストレスチームの鋼馬シャーフィールに襲いかかり、その時手綱を握っていたアール様の反撃をくらう。
 高天原学園防衛隊は、つかっちゃんを海底にご招待♪ 浪国高校オカルト部、Team CelnaのドライバーたちがTSするものの、サポートスタッフの奮戦(?)で窮地を脱出? 浪国高校オカルト部はその後TS地雷を踏みまくり。今までのお返しとばかりに放たれた魔力(?)に捕らえられ、チーム杉野原高校、清凰高校マネージャーズのドライバーたちの身体が入れ替わる。
 一方チーム杉野原高校が散布した不可視のTS機雷にミストレスチームが接触、TSしたドライバー・シェアナを元に戻すため停車を余儀なくされる。

第3period(山間道)

 コース設定 … 山あいの舗装道路。カーブが多く、勾配も激しい。林道部分やトンネル、橋もいくつかある。幅は対向一車線。

 入れ替わり時のごたごたで海に転落した清凰高校マネージャーズは自力で脱出、複製したTS皮を売ろうとしていた浪国高校オカルト部の新太郎を救助する。
 橋、トンネル、道路が爆破されて競技中断。復旧作業中にチーム杉野原高校がTS薬の入った弁当を売り出すが、いくつかのチームは警戒してスルー。チーム三都市警備隊は復旧作業の様子を見ながら某国○救助隊のオリジナルTV版と実写映画版の相違点についてや、かつて作ったプラモデルの思い出(秘密基地〜っ! 欲しかったんだよ〜っ!! ←実行委員長、魂の叫び)やらをあれこれと話し合う。
 予定より早く復旧が終わり、その後は互いに牽制しあいながら山頂を目指す中、ミストレスチームのサポーター・ラピスがTSした際に能力を失うものの、最後(?)の力を振り絞って山崩れの幻覚音を放ち、それに引っかかったチームがスローダウン。その後彼――彼女はTeam Celnaのサポーターたちによって拉致される。
 チーム演劇がーるずの二人は景色を愛でながら余裕の快走。浪国高校オカルト部の流生はコースをショートカットするという大胆な戦法を取り、その途中天然記念物のカモシカを喰うという暴挙(笑)に出る。
 ミストレスチーム・サポーターの一人、傭兵狼男のファングは実行委員御意見番お師匠と交戦。その後、“ひぃ” さんのコントロール下にあるメカ耳女子高生部隊(元、人工霊体憑依処理済みメガパペット)が配下に入るが、戦闘時以外はきゃぴきゃぴ(死語……)な彼女たちに閉口する。
 つかっちゃんはビキニ姿で他チームを悩殺しようとするが不発。浪国高校オカルト部サポーター塵塚怪王がゴミの雨を降らせるという豪快な妨害を敢行する中、小妖怪家鳴りが加わった清凰高校マネージャーズは現実路線を変更してミサイル乱射、チーム杉野原高校がTS弾でメイドさんロボに変えた冷蔵庫を4人目のクルーとしてスカウト(笑)する。
 ゴミの雨にパニックになったチーム演劇がーるずは、ニトロをふかして崖を登攀してしまい、下りるに下りられなくなり、オフィシャル(実行委員)によって救出。ゴミをまき散らしていた黒雲(?)はチーム演劇がーるずサポーターの防衛軍部隊が誘導して焼却場へ、コース上のゴミは高天原学園防衛隊の手によって分別回収・再利用される。
 Team Celnaとチーム演劇がーるずが抜きつ抜かれつのデッドヒート(?)を繰り広げ、清凰高校マネージャーズの寝ぼすけ姫由紀ちゃんがようやく起き出した頃に、チーム杉野原高校が新クルー・元冷蔵庫のレイちゃんの力で下り道を凍結。浪国高校オカルト部サポーターは彼女の元の持ち主(?)薔薇 山氏をけしかけ、高天原学園防衛隊が気象制御装置をばらまいて周囲の気温が異常上昇する。
 ミストレスチームはドライバーのラティルが重度の車酔い、そしてサポーターたちが脱水症状になりピンチに陥るが、突然の豪雨に助けられる。
 神城チーム、ここでリタイア(最終ポイント 4ポイント)。……お疲れさまでした。

第4period(山岳地帯)

 コース設定 … いわゆるラリーコース。干上がった川底のような道で、もちろん未舗装。勾配もきつく、幅は二車線ほど。周囲は森や崖になっている。

 オフロード装備に換装している間に、チーム演劇がーるずの直美ちゃんがジープで運転の猛特訓。エイドポイントで充分な休息を取った浪国高校オカルト部はトップ(?)を行くが、クルーのひとり・鉄理の体調が悪くショートカット戦法を断念。清凰高校マネージャーズの由紀ちゃんからは、名台詞(笑)「佐藤○磨がミサイルぶっ放して走ってるのを見たことありますか!」がとび出す。
 浪国高校オカルト部サポーター・新太郎が乱射するTGガンによって、巨大和服美人や「ギラギラと照りつけるブレザーの女子高生」などといった幻覚(……だと思いたい。……いやっ! そうに決まっているっ! ……決まっているんだあああああっ!! ←逃避行為……笑)がドライバーたちを混乱させるものの、自身はテロリストと間違えられて(?)ピンポイント空爆される。
 チーム演劇がーるずはTeam Celnaの後方につき、機会をうかがう。清凰高校マネージャーズはサポーターたちの力で前を塞いでいた土砂を撤去、高天原学園防衛隊は気象制御装置の力で降り続ける雨にTSミサイル、TGミサイル、TVミサイルを発射し、さらなる混乱を仕掛ける。
 ぬかるみに車輪を取られて転倒したミストレスチームはチャリオットを切り離し、鋼馬シャーフィールに騎乗して先を進む。チーム杉野原高校は給水所を開いて、他のドライバーたちの年齢退行を目論むがあっさり見破られる。
 ミストレスチームのアール様がその本来の力(……の、ほんのわずか)を開放して不遜なる者たちへ鉄槌を下し、高天原学園防衛隊は神がかり(?)な力で事態を収拾。浪国高校オカルト部のドライバーたちは、疲れていたのか完全に寝過ごしてしまう。遅れを取り戻さんとチーム杉野原高校とデッドヒート、式神とTSミサイル、TSビームの応酬が繰り広げられて “イシル” が変調をきたし、振り落とされた鉄理がTSガンを拾ってそれに魅入られる(笑)。
 ミストレスチームの鋼馬シャーフィールは本来得手でない山岳路を経験を生かして疾走、高天原学園防衛隊は山間の天然温泉で小休止。切り離されたチャリオットをネコババした浪国高校オカルト部の新太郎はミストレス・キリクと直談判(?)。清凰高校マネージャーズは野生のサルにちょっかいかけて返り討ちにあい、ワビを入れさせられる(……)。
 チーム演劇がーるずとTeam Celnaのデッドヒート。鉄理が拾ったTSガンは、謎の薔薇 山氏、塵塚怪王とバトンパス(?)され、ついには森羅新太郎の手に落ちる。チーム杉野原高校は冷気を放って防御するものの、新太郎のコケの一念が通じて全員TS(女の子のミズキとレイちゃんは美少年に♪)。横を走っていた浪国高校オカルト部のドライバーたちはその余波でめでたく元に戻る。
 サルにでかい面されていた清凰高校マネージャーズの直美は、箱に閉じ込めていた家鳴りをけしかけるが……負けてやんの(笑)。陽光の中ペースダウンしていたミストレスチームのドライバーたちに救われるが、“影色の魔鎧” にびびってしまう。
 ミストレスチームのアール様は高天原学園防衛隊のブラフマン先生と接触、高天原学園世界の神魔とヒトの壮大な歴史について説明を受ける。
 一方サポートクルーたちは一足先に温泉に到着、の〜んびりくつろいでいた。

第5period(鍾乳洞)

 コース設定 … 未舗装の洞窟コース。あちこちに枝分かれしているが、とりあえずどこからでも外には出られる。狭さはルートによってまちまち、池や川もある。石筍に注意。

 真っ先に飛び込んだのは浪国高校オカルト部。続いてチーム杉野原高校。チーム演劇がーるずは濡れた路面に苦戦するが、EX−Lギアを駆使して微速前進。つかっちゃんは夜目の効くネコ耳っ娘にコスプレして突入。Team Celnaは分岐点で迷いまくる。
 鍾乳洞内ではメカ耳女子高生部隊が各チームと接触(高天原学園防衛隊はメカ耳っ娘たちの「恩人」になるので見逃される)。ファングが直接率いる第一班は浪国高校オカルト部サポーターと交戦、問答無用のパワーで敵を退けた新太郎、塵塚怪王、鉄理の三人であったが、戦闘終了後に鉄理がバランスを崩して深い穴に落下、新太郎は咄嗟に互いの位置を入れ替えて身代わりに奈落の底へと……
 TSしたまんまのチーム杉野原高校はメカ耳女子高生部隊第二班に「媚薬」効果の閃光弾を浴びせられ、直本&レイ、孝道&ミズキが互いに惚れ合ってあわや貞操&近親相姦(笑)の危機。あと一歩でTSカップル二組誕生か! ……というところで直本がバ○カン人並の自制心を発揮してTSミサイルを自分たちに向けて発射、事なきを得る。
 第三班はTeam Celnaを強襲、閃光弾を食らってアリアさんは鍾乳洞の壁にぶちあたる。
 高天原学園防衛隊の斥候として先行していた教師ふたりは、深度一千メートルの地点を突破(どこまで行くんだあんたら……)。マグマ溜まり跡に到着し、その景観にしばし見とれる。
 メカ耳っ娘たちは、お昼ご飯中のチーム演劇がーるずとつかっちゃんたち、そして休息中のTeam Celnaにも襲いかかり、つかっちゃんはモノホンのネコ耳っ娘に、恵と直美はハム耳っ娘に変えられて空間転移。寝ていたアリアとアリサには狼耳が生えてしまう(起きろよ……)。恵と直美は弁当の魚に夢中になっているネコつかっちゃんにメイクを施し、ハム耳っ娘に変えることで生命の危機(笑)を脱する。
 チーム演劇がーるずのサポーターたちはメカ耳っ娘たちにカウンターコマンドを仕掛け、同時に危険物(地雷?)をわき道に撤去する。洞窟内でマシンとはぐれた恵と直美は、つかっちゃんのマシンT・チェイサーの誘導で車のところにたどり着く。狼耳っ娘と化したTeam Celnaのアリアたちの遠吠え(?)にびびった三人は固まって移動。その途中、恵と直美はメイク道具で偽物の「出口」をこしらえておく。
 マグマ溜まりで本隊と落ち合って先に進む高天原学園防衛隊。先行していたブラフマン先生は、後方にいたソフィ先生のお茶目(なのか? 本当にそうなのか!?)でゴスロリ美少女に変えられ、「アーティ」と名付けられてしまう(当の本人もまんざらではなさそう?)。機関車ピーマス999は溶岩地帯を通り抜け、中では何やら怪しげな “おしおき” が始まり、チーム内で第二の犠牲者(笑)が出る。
 面白がって何度も遠吠えするアリアたちを後ろから脅かすチーム演劇がーるず&つかっちゃん。狼耳とハム耳で一触即発と思われたが、Team Celnaの二人は煙幕をはって退散。落ち着いたところでまたお食事(……しょっちゅう何か食べてる気がする、このチーム)。
 チーム杉野原高校は分岐道にうんざりし始め、Team Celnaはランチボックスのタイマーとにらめっこ。チーム演劇がーるずの放つしょうが焼きのにおいにふらふらっとなりかけるが、狼耳っ娘の本性を出して襲いかかるわけにもいかず、精神力を総動員してまわれ右。
 恵たちと別れたつかっちゃんはハム耳メイクを落とすが、ネコ耳化はおさまっておらず洞窟内のネズミを追いかけそうになる(笑)。さすがにこれはまずいと考え、高天原学園防衛隊から貰ったTVボールを自分に使ってシスター姿に変身。ネコの衝動を抑え込むことに成功する。
 清凰高校マネージャーズでは由紀ちゃんと妖怪家鳴りが何故か意気投合(?)。チーム杉野原高校はサンドイッチで昼ご飯。高天原学園防衛隊のサタニエル改めサイファちゃんは、皆にお披露目されて精神的恥辱プレイ(違っ)の真っ最中。
 鍾乳洞に入った直後に襲撃を受けて振り出しに戻されていた浪国高校オカルト部は、新太郎が奈落に落ちたことを受けて意気消沈。身代わりに助けられた鉄理が戦線離脱、部長の生存を信じる流生と出雲はレースを続行する。
 その頃ファングとメカ耳女子高生部隊第一班が復活。温泉郷ではラピスさんがやっと合流、満身創痍のレーンさんとともにアール様の手厚い(?)看護を受ける。“ひぃ” さんはメカ耳女子高生部隊のコントロールを逆ハッキングで取り戻すが時既に遅く、ミストレスチームの面々がヤギの姿に変えられてしまう。
 防衛軍基地は “ひぃ” さんの逆ハッキングを受けて機能マヒ。なかなか出口にたどりつけないチーム演劇がーるずの直美ちゃんは不安におびえだし、恵ちゃんはそんな彼女を落ち着かせようと脇道に入って車を止める。そして静かに腕を回し、ムードが盛り上がったところでよく見たら温泉街駐車場の側にある出口だった……というオチ(笑)。衆人環視の中抱き合いかけていた二人はそそくさと宿へ。
 地底の巨大空洞&地底湖に到着し、ソフィー先生が作った花畑(……)で、アーティちゃんとサイファちゃんは女の子(笑)同士で仲良くお弁当(……いいのか?)。地底湖の中央にある小島に上陸した高天原学園防衛隊は異界空間に迷い込み、八千年前地下に追いやられたタイタン族とコンタクトする。その後、空間転移を繰り返して鍾乳洞を脱出。
 そしてラティルさんを中心にして解呪儀式を行う二人と一騎の三ヤギに、腹をすかせた浪国高校オカルト部と、Team Celnaの二人が接近。アリアとアリサは月狼イシルの大きさにびびって逃げてしまう。
 間一髪元の姿に戻ったミストレスチームは飛びかかってきたイシルを押し返し、流生と対峙する。流生は身体を張ってイシルと出雲を逃がし、シェアナはラティルの守護精霊である吟遊詩人リュッセルの言を受け入れて剣を引く。
 流生を仲間のところへ送り届け、鋼馬シャーフィールはオーバードライブで鍾乳洞を脱出。一方の流生は出雲に泣きつかれてタイムロス。
 Team Celnaのアリアとアリサは無事鍾乳洞から出たものの、狼耳は未だ健在。清凰高校マネージャーズは由紀ちゃんと家鳴りの制止も聞かずに直美ちゃんが強引に鍾乳洞を突破……しようとして狭い洞窟にはまり込み、二人の制止をさらに無視してミサイル乱射、強引に外へ飛び出す。
 ゴールしたつかっちゃんは、出迎えた幸お姉さんにシスター服をはぎ取られて再度ネコ娘化。さらに必殺の「オラオラパンチ」を全身に浴びて悶絶、ネコ耳を解除される(……いや、たまたまその時魔法の効果が切れただけだったりして)。
 夕刻になり、ファングとメカ耳女子高生部隊は当初の予定通り、鍾乳洞内で迷っていた全チームを出口へ誘導……かくしてTSキャノンボールの前半戦は、めでたく終了と相成った。

第6period(湖)

 コース設定 … 湖畔道はなだらかなカーブが続く平坦な舗装道。左手に湖岸、右手は森。水面はおだやかで、水上走行可。湖の真ん中あたりに小島があるが、鳥くらいしかいない。湖中は視界悪し。大昔の沈没船が横たわっていたり、UMAがいたりするかもしれない(笑)。

 真っ先に集まってスタートできたのは高天原学園防衛隊の機関車ピーマス999。しかし温泉で元に戻っていたはずのブラフマン先生がなぜかアーティちゃんになっていた(笑)。清凰高校マネージャーズがそれに続くが、前日喧嘩別れした由紀ちゃんは直美ちゃんの一撃を食らっていまだ気絶中(笑)。アテネオリンピックの動向に一喜一憂しながら湖畔道へ。
 ミストレスチームの三人はチャリオットの召還に手間取り、出遅れ気味に再スタート。狼耳が消えたTeam Celnaのアリアとアリサは、演劇がーるずの二人をからかうつもりで湖畔道を選択。チーム杉野原高校は温泉でのどたばたで性別が入れ替わったままスタート。浪国高校オカルト部は出雲がスタートに間に合わず、流生とイシルだけで出発するもののかなりのロスタイム。つかっちゃんは宝田温泉の女将、いずみさんのことを思い出しながら先を急ぐ。
 ここでミストレスチーム・サポーターが早速妨害工作。ラティルの記憶にある「青鱗の暴竜」を、湖の水を使って再現する。一方ファング&メカ耳女子高生部隊は直接攻撃を禁止されたために、トラップによる妨害に切り換える。
 アリアとアリサは湖から現れた水竜に驚いて立木に激突。その正体が単なる水のかたまりであることに気づく。しかし「はりぼて」だと思って不用意に近づいた二人は、水竜の吐く鉄砲水でびしょ濡れになる。
 機関車ピーマス999は透過モードのまま浮上走行で水竜に体当たり。清凰高校マネージャーズはミサイルで攻撃するが、反撃をくらってドライバー、マシンともどもずぶ濡れになる。依怙地になった直美ちゃんは家鳴りの制止も聞かずに再度向かっていくが、さらにずぶ濡れにされてしまう。
 ミストレスチームの鋼馬シャーフィールと、つかっちゃんのT・チェイサーが競り合い、水竜を見たつかっちゃんはミストレスチームを先行させようとする。ラティルの魔力銃が水竜の頭部を粉砕するが、すぐさま再生、鉄砲水を吐きつけられる。
 チーム演劇ガールズは、寝坊した遅れを取り戻すためにニトロを使って急加速。一気にTeam Celna、清凰高校マネージャーズを抜き去るが、ニトロの影響でエンジンが不調になり、路肩に寄せて点検を始めたものの、ネコ耳(のおもちゃ)をつけたTeam Celnaのアリアとアリサに脅かされて気絶してしまう(鍾乳洞コースのトラウマ? が残っているのか……?)。
 女湯で男に戻って出るに出られなくなった出雲は、あの華代ちゃんと遭遇。
 つかっちゃんは第二マシン「Z・スライダー」を呼び出し、シェアナたちとともに急加速で鉄砲水の射程外へと逃れる。チーム演劇がーるずの二人はTeam Celnaを追いかけるが、前方の閃光&爆煙を警戒してスローダウン。
 ミストレスチームのサポーターは、諸般の事情(風呂から出たくない……など)から先行する ‘ふく’ 以外のメンバーの動きが鈍く、演劇がーるずサポーターの防衛隊もコンピュータ・クラッシュから立ち直れていない。
 チーム杉野原高校は、レイちゃんの冷気とTSミサイルのコンボで水竜をスク水少女に変えて撃破……と思いきや、それまで散々攻撃を仕掛けられた水竜はすぐさま立ち直り、復讐の機会をうかがう。
 ずぶ濡れになった清凰高校マネージャーズはジャージに着替えて再スタートするものの、温泉街で大食いした直美が腹をこわして戦線離脱。先行するTeam Celnaはワイヤートラップを無効化するものの、簡易地雷を置きっぱなしにする。チーム演劇ガールズはその地雷に引っかかってまた気絶(温泉街で手に入れた早川神社のお守りの霊験あらたかな効果で、魔力はキャンセルされたようだ)。
 アーティちゃん(……)との楽しいひととき(着せ替え人形ごっこ♪)を邪魔された高天原学園防衛隊のソフィ先生は、火竜を召還して水竜にけしかける。後半戦から参加したチーム「呪術師と愉快な仲間達」は、温泉街でスカウト(?)した空魅夜子をドライバーにしてスタート。
 水竜と火竜の激突で水蒸気爆発が起こり、コースに甚大な被害が出る。高天原学園防衛隊は気象制御装置で雨を呼び、メカ耳女子高生(メガパペット・ガールズ)に道路の復旧を依頼する。
 ミストレスチームのラティルが、水竜に向けて放った魔力銃の反動で肩を脱臼。チーム演劇がーるずはマシンに異常を感じて停車、サポーターの修理を受ける。チーム杉野原高校は再度水竜を攻撃、スク水少女になった彼女(?)をアームで捕まえて拉致する(……いや、単に湖水につけると元に戻られてやっかいだから)。
 やっと起きた清凰高校マネージャーズの寝ぼすけ姫由紀ちゃんは、トイレに行った直美ちゃんを見捨てて車を出すが、バチがあたって魔法地雷を踏み、屋鳴りともども幼児化する(本人たちは気づいていない……笑)。ラティルの治療の合間にアール様が森に引火した火を鎮め、続いて駆けつけたメカ耳女子高生たちを指揮して復旧作業にとりかかる。
 チーム呪術師と愉快な仲間達の空魅夜子は、サポートでついてきたグリーンドラゴンのコニスちゃんの力で上空に退避(……ずっこい)。高天原学園防衛隊のディスティエルは、残った火竜に魔法をかけ、スク水娘にして湖にたたき込む(あんたらのとこで召還したんでしょが……)。
 道路の復旧も終わり、再びデッドヒートが繰り広げられる。チーム演劇がーるず、高天原学園防衛隊、Team Celnaが三つ巴。ようやくからかわれたことに気づいた恵と直美はさらなる闘志を燃やし(?)、直線でニトロを使う。
 さらにつかっちゃんのT・チェイサーが猛追、さらにアール様と合流したミストレスチームが、鋼馬シャーフィールのオーバードライブ全開で遅れを取り戻さんとする。
 清凰高校マネージャーズの直美は、幼稚園児(由紀ちゃんだとは全く気づいていない)に乗り逃げされたマシンを取り戻すべくヘリで後を追うが、ミサイルで僚機を撃墜されてしまう。サポーターの香奈ちゃんが呼んだア○リカ軍の攻撃ヘリの攻撃に巻き込まれたミストレスチームは、魔法障壁で弾幕を突破。
 地雷源を避けるため湖上を迂回した高天原学園防衛隊は、ディスティエルに魔法をかけられ少女と化した火竜を保護し……早速着せ替え(笑)。
 そして各サポーターたちは、各々のチームのマシンを高速道路で走らせるための裏工作を開始した……
 TSデビルズ、リタイア(最終ポイント 8ポイント)。……TS子さん、お疲れさまでした。

第7period(高速道路)

 コース設定 … とにかく高速道路。ETCがないと料金所でつっかえるかもしれない。一般車も走っているので妨害行為は原則として禁止。各サービスエリアでは、名物料理(&おみやげ)がドライバーたちを誘惑する。

 地の底から奇跡(……笑)の復活を遂げた浪国高校オカルト部の森羅新太郎が、配下(?)の妖怪軍団とともに料金所を占拠。自チームを素通りさせ、他のチームから法外な通行料をガメようと画策する。
 清凰高校マネージャーズの直美は、ようやくあの幼稚園児の正体が由紀ちゃんだと気づき、警察署に直行……コンニャク問答を繰り返して精神力を使い果たしたお巡りさんたちから、無事彼女を引き取ることができた。
 ミストレスチームは‘ひぃ’さんが突貫で作ったETCで料金所をパス。「通行料払え〜!」としつこく怒鳴り散らす新太郎に哀れを感じた(?)ラティルさんが、異世界の古代金貨(結構値打ちがあるらしい……)を投げ渡す。Team Celnaはサポーターたちが用意したジュラルミンケース一杯の札束(脱税でこしらえて処理に困った裏金らしい……)で料金所を通過。チーム演劇がーるずは非常用の入り口から高速に入るという裏技を使う。
 温泉街で足止めを食っていた浪国高校オカルト部の出雲は、浪国高校国際科教師にしてオカルト部顧問のディビス先生と合流、新太郎の生存を知った鉄理とともに自チームのあとを追う。
 ほとんどのチームがSAに入って食事をする中、清凰高校マネージャーズは初めての高速道路で命懸けの車線変更。車内が再び殺伐となってくる(笑)。
 演劇がーるずの二人はいままでのお返しとばかりにTeam Celnaにデザートをおごらせ、つかっちやんの体質に興味を覚えたラティルは彼にいろいろと質問する。
 そんな中、浪国高校オカルト部の流生&イシルはノンストップで先を急ぐ。どうやら月狼が元の姿に戻りかけているらしい。
 駐車場にいる鋼馬シャーフィールは、物珍しさから子どもたちにぺたぺた触られて閉口。
 各々先を急ぐが、やはり疲れが出てきたのか、深夜の走行を避けSAで一泊するチームがちらほら現れる。清凰高校マネージャーズはやっと車線変更に成功し、SAで休息をとることができた。
 浪国高校オカルト部の流生&イシルもSA休憩所のソファで一泊。翌朝、新太郎から、管轄外の浪国警察署がレースに介入してくる情報を伝えられる。
 インターで激突する浪国警察署々員と妖怪たち。Team Celnaのサポーターたちはお得意の落雷攻撃で援護(?)。ミストレスチームのサポーターは、諸機関にハッキングをかけ偽造書類を発行させて介入阻止を図るが、言霊を使う浪国警察署々長・四ッ谷によって全て逮捕状へとすり替えられる。
 どたばたの間に幾台かのパトカーが妖怪たちを突破(……誰のせいだ)。そんな中にもかかわらず、真剣にレースを繰り広げるTeam Celnaと演劇がーるず(ありがたいことです)、ミストレスチームの“ふく”は、パトカーの足止めを試みる。一方、流生&イシルを言霊で支配下に置いた四ッ谷は鋼馬シャーフィールの奪取を狙うが、ミストレス・キリクの師匠にあたるグラン・マスターの介入によって強制退場、言霊を無力化される。
 出番を逸した新太郎はチャリオットとシャーフィールの連結部の上で無駄にカッコつけて(?)しまい、アール様のひんしゅくをかう。一方、追いかけてきたらミサイルぶち込んでやろうと手ぐすね引いていた清凰高校マネージャーズの直美ちゃんも、活躍(?)できずにぶーたれる。
 浪国高校オカルト部のサポーターたちはSAで休息、トイレに行った出雲がバッドタイミングで男に戻ってひと騒動。
 高天原学園防衛隊はきつねっ娘の玉藻ちゃんが加わり、つかっちゃんも巻き込んで余裕の温泉三昧、デザート三昧。サイファちゃんは人生最大の選択(笑)を迫られる。
 ここに至り各チームのサポーターたちは、マシンより先にゴール地点にたどり着くべく悪戦苦闘。空間転移の力を持つミストレスチームのブラウニーに、浪国高校オカルト部のサポーターたちが相乗りしようとする。

 そして……

最終period(特設サーキット)

 コース設定 … 下図参照。原則として全ての妨害行為、攻撃を禁止。

ここをクリックすると、ファイナルバトルの興奮がよみがえるっ!!

戻る